「んっ♡あっ♡」
只今、僕は少女を抱える。自分のルームで。一方、テレビジョンでは通信が流れてあり、司会の淑女アナウンサーが、
「政府は淑女の不妊症数が完全に達した事を発表しました」
そんなふうに報じた。それほど、この世界の女性は只今、全部妊娠する才能が薄いのだ。とある不安定を除いて。
一旦こんな最高に僕得な状況は楽しんでおかないとな!中取り出しベスト!……と思えば、
「亭主様妊娠してますね」
クリニックで女医から聞かされた驚きのワンポイント。
「え!?でも、その、只今、女性は全員、不妊症実情なんじゃ」
「稀にいるんですよ。おめでたさせちゃう男性が」
誠に、どうも僕は種付け可貴重な談伸長だったらしき。
で、そういった僕に、
「ためしに亭主陣とエッチして貰える?勿論中で出して受納ね」
「え!?」
女医が提示した画像を見て驚く僕。だってこういう4自分、全部人妻じゃん!
……どうも只今、世界中で女性がおめでたできないときの結果、幼児をどうしても欲しいと思っている女性がいるらしく、亭主陣はその4自分らしき。
「つ、つまり僕に孕ませてほしいと……?」
「うん、御願いね」
本当かよ……ベストな場面じゃねーか!こうして僕は4人の人妻と中取り出しエッチしまくる状況に!
正規作品は紳士用力作で、人妻とエッチしまくるアナウンス。
ハーレム乱交グッズですね。おめでたが出来なくなった淑女ばかりの世界で、唯一主役が幼児を孕ませる状況の行える位置づけの貴重な男児です事が露見し、4人の人妻と中取り出しエッチする事に繋がる流れの力作。
「ごめんなさいそれぞれ……」
「父親が来訪中で溜まっちゃってるんだよー」
「ほら、速く入れて……」
「ふむふむ、彼氏より貴女のほうが華麗ね」
そういう思い思いの文句を吐きながら彼氏に僕を寄り縋る若夫人陣。とはいえ、随分イメージが若々しいだ。絵柄なのもあってか、夫人でなく、JKと見ても確実レベル?
とはいえ貴重な熟奥さんグッズ。ダミー・心情ともに全く異なる4人の夫人との中出しセッ○スが思い切り楽しめちゃう!
「診療なのにはまっちゃいみたい……♡」
最初は彼氏に対して引け目でいたグッズの、徐々に主役とエッチする事に慣れてきて、いや、クセになってしまうねぇ。
ロリな感じの夫人から、さぞかし経験豊富な感じの夫人までいますので、色恋がセルフはおるハズ!
正規作品はコミックフェスタで配布中!
なによりもプライスが少ない!コスパが良いのでぜひとも!
これは善悪一度、見本を読んでみてください!後悔しない出来ですよ!
札幌市の不倫調査